ゴードン・ヘイワード「リハビリは本当にうまく進んでる」

シェアしよう!

開幕戦で足首脱臼などの大怪我を負ったゴードン・ヘイワードは、現在復帰に向けて厳しいリハビリに取り組んでいる。

ヘイワードの怪我は足を使うサッカー選手が稀に負う怪我であり、NBA選手があのような怪我を負うのは異例。それほどの大怪我であり、選手生命に大きな影響を及ぼす。

そのため、リハビリがうまく行かなければキャリアを終える可能性もあるわけだが、ヘイワード曰く、リハビリは順調に進んでいるようだ。

公式サイトで、彼は以下のような文章を寄稿している。

俺は誰もがリハビリがどこまで進んでいるのか不思議がっているのをわかってる。リハビリは本当にうまく進んでるよ。再びアスリートだと実感していることを報告できて嬉しいね。

インディアナポリスでの最後の数週間で本当に良い進歩を遂げてきた。毎朝9時半にホテルを出発し、6時まで戻らないんだ。俺らは数多くの走る力学、理学療法、リフト、そして数時間のコートでの練習を行ってる。それは一日中、毎日だ。間違いなく計画的に進んでいて、本当にうまく進んでるよ。

現在セルティックスは若手選手の活躍によってヘイワード抜きでも大健闘を見せているが、彼が完全な姿で復帰すればセルティックスはますますアンストッパブルなチームになるだろう。

ヘイワードの完全復帰に期待したい。

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。