ロケッツのマイク・ダントーニHC、ラプターズのHC解任について「笑えること」

シェアしよう!

コーチオブザイヤーにまでノミネートされ、今季ラプターズのレギュラーシーズン1位通過を導いたドウェイン・ケーシーは、プレーオフでキャブスにスイープされた数日後に解雇された。

長年チームを率い、弱小球団だったラプターズをイースト屈指の強豪に育て上げたケーシーの解任は、 NBAファンに衝撃をもたらしたことだろう。

彼の解任について、ロケッツで同じ仕事をしているマイク・ダントーニHCは以下のようにコメント。Sporting Newsが伝えている。

誰かを批判するわけでは無いし、誰もが決断の理由を持ってる。これはただビジネスの本質に過ぎない。ただ、笑ってしまうことだね。

このことによって全てのコーチの感覚が狂わされてると思う。コーチオブザイヤーにノミネートされて、レギュラーシーズンでベストになり、今までのフランチャイズでベストになったよね。そして解雇された。本当のことなのか?

彼はセンスが良くてグッドで、リーグで1番のコーチの1人だよ。

責任を負わされる形でチームを去ったケーシー。

次の仕事ではこの鬱憤を晴らす手腕を発揮してもらいたい。

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。