ディアンドレ・ジョーダン、ロケッツ行きを希望?USA todayの記者が伝える

シェアしよう!

長年クリッパーズでリーグ屈指のリバウンダーとして活躍してきたディアンドレ・ジョーダンには、今季途中からトレードの噂が浮上していた。

冬のトレードデッドラインにはキャブス行きの噂までもあったほどだが、どうやらディアンドレ自身はロケッツ行きを希望しているのかもしれない。

USA todayの記者によれば、ディアンドレ・ジョーダンはロケッツの一員になることを望んでいるという。シーズン途中から、ロケッツの複数の選手にロケッツ行きの希望を伝えていたようだ。

なおロケッツとクリッパーズ間では乱闘騒ぎを起こす試合が今季あったのだが、その時のクリッパーズ組織の対応に不満を持っていたとのこと。

カンファレンスファイナルで敗れシーズンを終えたロケッツには、クリス・ポールとの再契約という大きな問題が残されている。

ポールが再契約し、もしディアンドレ・ジョーダンがロケッツに移籍となれば、クリッパーズでのコンビ再結成となるが、ロケッツにはクリント・カペラとの契約問題も残っている。

今季素晴らしい活躍を披露し、ディアンドレ・ジョーダンよりも遥かに若いカペラと再契約するのであれば、ポジションの被るジョーダンのロケッツ加入は限りなく低くなる。

タイトル獲得を目標とするロケッツ。だがディアンドレ・ジョーダンのロケッツ加入希望が本当なら、来季に向けて首脳陣は難しい決断を迫られることになりそうだ。

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。