トレードのドワイト・ハワード、ホーネッツのロッカールームで嫌われていた?

シェアしよう!

先日トレードでのネッツ移籍が決まったドワイト・ハワード。

マジック退団以降キャリアは下降線をたどり、難しい時期を送っている彼だが、ホーネッツのロッカールームでハワードは嫌われていたのかもしれない。

元NBAプレイヤーでありESPNのキャスターであるブレンダン・ヘイワードはハワードについて以下のようにコメント。 SiriusXM NBA Radioが伝えている。

人々が密かに話していたけど、ロッカールームはドワイト・ハワードを嫌っていた。シャーロットが再建のために彼を放出しようとしていたのかはわからないけど、ロッカールームで好まれていなかったことは確かなことだ。

彼はこのトレードを見る必要がある。自分自身の本当の姿を鏡で見て、「なぜ俺は毎年平均ダブルダブルを記録しているのに、ゴミ箱のようにリーグを回らなければならないんだ?」とね。

ここまでの言われようだと、ハワードは相当嫌われているのだろうか。

高校からリーグへ入り以降14シーズン連続でダブルダブルを記録しているハワードだが、オールドタイプのセンターである彼のプレースタイルは現代のNBAに合わなくなってきていることも確か。

タイトル獲得などは難しいかもしれないが、再建途上のチームで自身の経験を大いに生かしてほしい。

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。