アンドレ・イングラム「常に次なる事、次なるゴールがある」

シェアしよう!

10年間Gリーグで過ごしていたアンドレ・イングラムは昨季、ロサンゼルス・レイカーズで念願の NBAデビューを果たした。

Gリーグ上がりの彼に大きな期待はされていなかったが、なんとデビュー戦で19得点を記録。シーズン残り2試合だったため消化試合ではあったものの、大きな印象を持っているファンは少なくないだろう。

32歳であり昨季限りの契約だったため今季はまだとのチームにも所属していないが、現在イングラムはレイカーズのトレーニングキャンプに招待されることを願っているようだ。彼の以下のコメントをThe Undefeatedが伝えている。

常に次なる事があり、次なるゴールがある。

トレーニングキャンプが次なる事で、そしてチームのためにうまくプレーして、次へ次へと進む。それはいつものことだ。開幕のロスターに居れば、それは昨季の2試合がとても良かったことを意味するだろう。

人々はこう言いに来る「あの試合は素晴らしかった」とね。そこから離れるまで、俺は自分自身だけでなく他の人にとっても、あの瞬間がどれほど大きなものだったかを理解できるとは思わないんだ。

昨季大きな印象を残したアンドレ・イングラム。今季は彼の勇姿を見る事ができるだろうか

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。