トレイ・ヤング「多くのやるべきことがある」

シェアしよう!

アトランタ・ホークスのポイントガードであるトレイ・ヤングは、大きな活躍が期待されているルーキーの一人だ。

さらに先日ホークスは昨季スタメンポイントガードだったデニス・シュルーダーをサンダーにトレード。ヤングの活躍の場はさらに広がることになった。

そしてヤング自身は、多くのことに挑戦する思いがあるようだ。

フランチャイズ再建の切り札として期待されている彼は今季について以下のようにコメント。AJCが伝えている。

チームがしばらくの間スターティングだったポイントガードを放出したことで、俺は目が覚めたよ。それはチームが俺にコミットすることをすることを示してる。

ホークスに来たジェレミー・リンは俺らのチームにとてもフィットするだろう。俺には多くのやるべきことがある。楽しみにしているよ。

何が起こるか見てみようじゃないか。全てにこだわるつもりはない。多くのチャンスがある事はわかってるし、コートでやるべきことをやる。コントロールできることをコントロールする必要があるだけさ。

まだまだ再建モード感のあるホークスにおいて、ヤングはファンやチームの期待を多く背負っている。

サマーリーグではイマイチな成績だったが、今季彼はドラフト5位指名という価値をどこまで示せるだろうか。

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。