ケンバ・ウォーカー「どこにも行きたくない」

シェアしよう!

ホーネッツに所属するケンバ・ウォーカーは、フランチャイズプレイヤーとしての活躍を長く続けている選手の一人だ。

だが昨季はチームの不振な伴ってトレードの噂が浮上。キャブスやニックスへのトレードが噂されていた。

結局トレードは実現せず、今季もホーネッツで戦うことがほぼ決まっているが、入団以来シャーロット一筋の彼のシャーロット愛は相当なもののようだ。

彼はホーネッツについて以下のようにコメント。Charlotte Observerが伝えている。

ここが俺のいたい場所。どこにも行きたくない。シャーロットで誰もやったことのない、特別なことをクリエイトしたい。一貫して何かをクリエイトしたいんだ。

ここの一部でありたい。そう感じてる。この組織で1年を通して勝つことができていないから、その一部になりたいんだ。

今季も厳しい戦いが続くと見られているが、ケンバ・ウォーカーの奮闘なしに、ホーネッツの躍進はあり得ない。

今季はどこまで、チームを導けるだろうか。

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。