カーメロ・アンソニー、レイジョン・ロンドの唾吐き行為は「受け入れられない」

シェアしよう!

日本時間10/21に行われたレイカーズ対ロケッツの試合では、試合終盤に乱闘騒ぎが起きた。

詳細は省くが、この一件で結局ブランドン・イングラムが4試合、レイジョン・ロンドが3試合、クリス・ポールが2試合の出場停止に。

きっかけを作ったイングラム、そしてクリス・ポールにパンチを繰り出したロンドの出場停止はわかるが、ロンドに唾を吐かれた証拠動画が残っているポールにまで出場停止処分が及ぶのは少し不可解だ。

そしてこの乱闘について、ロケッツのカーメロ・アンソニーは以下のようにコメント。

何が起こったかわかってたけど、あの場面でその場を行ったり来たりする必要は全くなかった。受け入れられないし、起こるべきじゃないことだ。

(唾吐きは)受け入れられないね。スポーツでも、ストリートでも、誰もあんなことはしないし、あれは露骨に失礼なもの。受け入れられないね。

ロンドからしてみれば唾吐きなど普通の行為なのだろうが、世間一般ではそうもいかない。

少なくとも何かしらの謝罪などあっても良さそうだが、どうなるだろうか。

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。