チャールズ・バークレー、デュラントなしのウォリアーズは勝てないと断言

シェアしよう!

先日報道されたドレイモンド・グリーンとの口論によって、ウォリアーズのケビン・デュラントは今季終了後ウォリアーズを離れるではとの憶測が瞬く間に広まった。

もしデュラントが抜ければ、ウォリアーズにとって大きな痛手になるだろう。

そして辛口コメンテーターとして名を馳せ、度々メディアを騒がせているレジェンドのチャールズ・バークレーは、デュラントが抜ければウォリアーズはタイトルコンテンダーで無くなると思っているようだ。その理由について、NBA on TNTで以下のようにコメント。

その理由はウォリアーズの王朝はケビン・デュラントによるものだからだ。簡潔でシンプルなものだよ。

皆さんが知っている通り、ウォリアーズはデュラントがやってくる2シーズン前にチャンピオンシップを獲得し、翌シーズンは史上最高となるシーズン73勝を記録。デュラントがいない時でも、リーグを支配していた。

だが、デュラントがファイナルMVPを2シーズン連続で獲得し、タイトル獲得に貢献したのも事実。

現時点でデュラントは残留も移籍も仄めかしているが、バークレーの発言にウォリアーズの選手たちは黙っていないだろう。

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。