アレン・アイバーソン「カーメロが引退すべきなんてありえない」

シェアしよう!

先日ロケッツがカーメロ・アンソニーとの決別を表明したことで、カーメロの今後が全くわからなくなった。

複数チームが関心を示していると言われているものの、能力は明らかに衰え、またプレースタイルが時代にマッチしていないとも言われているカーメロ。

引退を心配する声もあり、先日はレジェンドのトレイシー・マクレディが「カーメロは引退すべき」とコメントしていた。

だが、同じくレジェンドであり数年間カーメロと共にプレイした経験を持つアレン・アイバーソンは、カーメロの引退に反対のようだ。彼の以下のコメントを The Athleticが伝えている。

俺はメロのことが好きだし、バスケットボールで有名になる前から彼のことを気にしていたから、傷ついてるよ。彼は素晴らしい人間だ。

だけど正しい状況になる必要がある。人生で、試練を乗り越える。このことは彼が克服しなければならない戦いの一つだ。試合のベストなスポットに適応する方法を見つける必要がある。私は彼を信じているし、彼はまだ十分強い。

カーメロが引退すべきなんてありえない。彼は絶対にこのまま続けるべきた。彼はまだできる。正しい状況を得ることが重要だ。

ロケッツのマイク・ダントーニHCも「フィットしなかっただけ」と語り、メロの能力そのものを否定することはなかった。まだまだ、能力は衰えていないのかもしれない。

だが、カーメロがこの先もNBAの第一線で活躍し続けるつもりなのであれば、プレースタイルの変更は必須。そういった意識が、彼の今後を左右するかもしれない。

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。