クイン・クック「シーズンは長い」

シェアしよう!

日本時間昨日行われたサンダー戦を123対95で落としたことで、ウォリアーズはまさかの4連敗となった。

ウォリアーズが4連敗を喫するのは2013年以来。カリーとドレイモンド・グリーンを怪我で欠く中、試練の時を過ごしている。

だが、バックアップガードのクイン・クックは現状を楽観視しているようだ。彼の以下のコメントをESPNが伝えている。

シーズンは長いじゃないか。

2週間前、俺らは倒すことができない存在だった。これまででベストなチームだった。今は逆境に直面し4連敗したけど、お互いを信じあってる。チャンピオンシップバスケットボールクラブだからより良くなる必要があるけど、シーズンは長いんだ。

まだ序盤戦。むしろ終盤にこういった不調になりながらプレーオフシーズンに入るよりも、序盤戦にどん底を経験することはいいことなのかもしれない。

ここからの巻き返しに期待したい。

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。