ケンバ・ウォーカー「トニー・パーカーから常に学んでる」

シェアしよう!

今季長年引っ張ってきたスパーズを離れ、新たにシャーロット・ホーネッツへ加入したトニー・パーカー。

驚きの決断だったのだが、ホーネッツでは昨季を上回る活躍を披露。ベンチからの出場だが同じくスパーズからやってきたボゴレHCのシステムにマッチし、チームを活性化させている。

そしてエースのケンバ・ウォーカーは、パーカーから多くのことを吸収しているようだ。彼の以下のコメントをCBS Sportsが伝えている。

俺は天才じゃない。

俺は全く天才じゃないんだ。常に学んでる。常により良くなろうとしてる。年ごとに歳を取ろうが関係なく、俺は永遠に試合の生徒なんだ。

常に学ぼうとしてる。T.P(トニー・パーカー)は18年もリーグでやってきた。俺よりかなりの数の試合に出て、かなりの数のシチュエーションを経験してる。常に彼から学んでいるよ。常にね。

実際ケンバ・ウォーカーもここまでキャリアハイとなる成績を残しており、パーカーの存在は彼にとってかなり大きなもののようだ。

経験豊富なベテランとして、またチームの戦力としてもまだまだ活躍できることを示しているパーカー。今後の活躍も見逃せない。

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。