ステフェン・カリー、キングスを称賛

シェアしよう!

昨季まで長い間下位に沈んでいたサクラメント・キングスだが、今季は若手の活躍と補強の成功によって、激しい競争のウエストにおいて15勝13敗と大健闘を見せている。

シューター陣とスピートに乗った選手たちがうまく融合し、開幕前の評価を覆しているキングス。王者ゴールデンステイト・ウォリアーズと接戦を演じるほどだ。

そしてそのウォリアーズのステフェン・カリーは、キングスについて好触感のようだ。彼の以下のコメントをSactown Royaltyが伝えている。

彼らは素晴らしいシャープで、多くのタレントがいて、若い奴らはスキルセットに対応するためのプレイスタイルを見つけているように見える。そしてコーチが素晴らしいね。

ウエストはタフだが、彼らは飛躍した。だから将来プレイオフに行けるチームになるような計画を構築するために、いい感触を得るだろうね。

昨季は平均98.8得点とリーグ最下位の得点力だったが、今季はリーグ4位となる平均115.6得点を叩き出し、3ポイント成功率はなんとリーグ1となる39.1%を記録しているキングス。ウエストのダークホース的な存在として、これからもリーグを盛り上げてもらいたい。

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。