レブロン・ジェームズ、ジャレット・アレンのブロックは「クールなこと」

シェアしよう!

日本時間12/19行われたネッツ戦で、レイカーズのレブロン・ジェームズが試みた豪快なダンクをネッツの若手ビッグマンジャレット・アレンがブロックする場面があった。

レブロンのダンクは滞空時間が長くまた打点が高いため、ビッグマンでもブロックがしにくい。そのためこのブロックは、この試合一番のハイライトとなった。

このブロックについて、レブロンは以下のようにコメント。ESPNが伝えている。

彼は20代(アレンは20歳)だ。俺は30代(もう直ぐ34歳)。ウォームアップするのに少し時間がかかるんだ。

だけどいいね。間違いなくショットブロッカーだね。出来るんなら、ブロックをすべきだ。あんなことも起きる。たぶん全てのソーシャルメディア中を駆け巡っただろうね。クールだね。

アレンにとって、このブロックは自信に繋がっただろう。

なお試合は115対110でネッツが勝利している。

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。