ネッツのケニー・アトキンソンHC、ディアンジェロ・ラッセルを賞賛

シェアしよう!

ネッツに移籍して2年目を迎えるディアンジェロ・ラッセルは、今季ここまで殆どの主要スタッツでキャリアハイを残す活躍を披露している。

ネッツは12月7日以降の試合で14勝5敗という開幕前には誰も予想できなかった成績を残しているが、その原動力の1つになっているラッセル。

そのラッセルについて、必ずしも厚いとは言えない選手層を率いイーストのダークホースへとチームを変貌させ密かに賞賛を浴びているケニー・アトキンソンHCは以下のようにコメント。NY Postが伝えている。

なんの恐れもない。彼は自分を信じている。彼はとんでもなく自信を持っている。今はとてもうまくプレイしているね。

選手達が(怪我などで)離脱して、チームは彼にゴーサインを与えた。我々は彼によりアグレッシブになってもらう必要がある。彼と私はそれについて話したし、これからもそれを続ける必要があるね。

彼は大きなストライドを作った。統計が彼をバックアップすると思う。彼はディフェンシブプレイヤーとして進歩した。我々に必要なツーウェイプレイヤーになるにはまだ遠い道のりだが、彼はディフェンシブプレイヤーとしてとても進歩しているよ。

ラッセルはオールスターへの選出を望んでいるようだが、彼の望みは叶うだろうか。

いずれにせよ、ネッツの将来にとってより重要な選手になっていきそうだ。

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。