ボール蹴って退場のルカ・ドンチッチ「ルールを知らなかった」

シェアしよう!

先日行われたペイサーズ戦で、マブスのルーキーであるルカ・ドンチッチはキャリアで初めて試合途中に退場処分を受けた。

その理由はボールを蹴って観客席へ入れてしまったことだが、ドンチッチ曰く、ルールを知らなかったようだ。彼の以下のコメントをFox Sportsが伝えている。

ボールを蹴ってスタンドに入れるつもりなんて全くなかったんだ。ボールをスタンドに入れれば、退場処分を受けるなんて知らなかった。ヨーロッパとは違うから、本当に知らなかったよ。

自分の失敗だとわかってる。今日も新しいことを学んだよ。

なおルールブックには「選手はどんな理由でもボールをスタンドに投げたり、蹴ったり、送ったりすることを許されていない」とされている。

ルーキーながら多くのことを学ぶドンチッチ。チームは下降気味だが、これからの彼のさらなる成長に期待したい。

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。