ウィザーズHC、44得点のパスカル・シアカムを称賛

シェアしよう!

日本時間02/14に行われたウィザーズ戦で、ラプターズのパスカル・シアカムはキャリアハイとなる44得点を記録した。

レナードが欠場したこの試合では今季ブレイクアウトなシーズンを送り、MIPの候補にも上がっているパスカル・シアカムが両チーム、そしてキャリアハイとなる44得点を記録。FG成功率は6割、3ポイントは8割、フリースローも8割超えと、素晴らしい効率で得点を量産。チームの勝利に貢献した。

この活躍に、目の前で彼の活躍を見せつけられたウィザーズのスコット・ブルックHCは称賛するしかなかったようだ。ブルックHCの以下のコメントをSports netが伝えている。

彼はとても進化してる。彼を称賛すべきだし、スタッフを称賛すべきだ。彼は毎年良くなってる。正しい所にいる。これを続けていけば、2020年のオールスターだ。

我々は彼を制限するために異なる試みを行った。だが彼のオープンフロアで作られる彼の能力とバスケットへのフィニッシュ能力はとても素晴らしいね。

1月のサンズ戦では試合を決定づけるショットを決めるなど、印象的なシーズンを過ごしているシアカム。彼の今後の活躍に期待したい。

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。