シャキール・オニール「ヨーロッパの選手はより基礎的」

シェアしよう!

今季ユーロリーグのレアル・マドリードからNBA入りしたルカ・ドンチッチが素晴らしい活躍を見せていることにより、ユーロリーグへの注目がより集まっている。

以前、コービー・ブライアントが「NBAは欧州よりフィジカルが弱い」と指摘し、ユーロリーグとNBAの違いを指摘していたが、全盛期リーグ最高の支配的なビッグマンの一人としてチームを勝利に導いたシャックことシャキール・オニールはユーロリーグの選手について以下のようにコメント。THE WASHINGTON POSTが伝えている。

ヨーロッパのプロスペクトについて一つ。彼らは我々よりもっと基礎的で良い。向こうでは基本的なことを練習する。ここ(アメリカ)では、才能に頼っている。ジャンピングやシューティング、ランニング。ヨーロピアンは常にそのような練習をしているし、ルカ・ドンチッチはとても素晴らしいね。

以前はNBA入りする前に腕を試すためユーロリーグのチームに入団した選手が多かったようだが、NBAの国際化に伴いユーロリーグからNBA入りするケースが増えている。

もちろんユーロリーグの選手が全て素晴らしい選手というわけではなく、ドンチッチが並外れた才能の持ち主であることは疑いのないことだが、今後も多くの注目が集まることだろう。

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。