パトリック・ビバリー、プレイオフ初戦は「楽しかった」

シェアしよう!

プレイオフ第一ラウンド初戦のウォリアーズ戦で、クリッパーズのパトリック・ビバリーはウォリアーズのケビン・デュラントと共に退場処分を受けた。

そのビバリーは試合後以下のようにコメント。The Score Comが伝えている。

出場して楽しかったよ。俺らは競い合った。腹を立ててコールされることなくプレイしたかったけど、これが初戦であることは理解していたし、雰囲気を作ろうとしたんだ。これはプレイオフなんだ。人々はファウルが多くない素晴らしいバスケットボールを見に来たいんだろうけど、俺らがコントロールできることはある。

デュラントも「楽しいと思った」と試合後語っている。

なお試合は121対104でウォリアーズが勝利している。

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。