チャールズ・バークレー、自身が出演する番組にレブロンを誘う

シェアしよう!

今季プレイオフ出場を久しぶりに逃したレイカーズのレブロン。

レブロンがプレイオフに出場しないのは先日ドラフトアーリーエントリーを表明した怪物ザイオン・ウィリアムソンがまだ5歳であり、アイフォンすら発売されていなかった2005年以来。その長さが一時は話題になった。

そして名物番組NBA on TNTにて辛口評論家として出演しているレジェンドのチャールズ・バークレーは、ヒマそうなレブロンを番組に招待したいようだ。彼の以下のコメントをSporthing.newsが伝えている。

レブロン・ジェームズ、スタジオに来ないか。君は今何もすることがない。プレイオフは昨日始まったが、君には自由な時間がある。今君はコーチとGMを選んでいるだろう。まぁそれは一旦置いてくれ。皆を代表して俺は頼んでる。

「コーチとGMを選んでるだろう」という言葉はなんともバークレーらしいが、レブロンはバークレーの要求を受け入れ、番組に出演するのだろうか。

なおレブロンはツイッターでこのことについて以下のように返答している。

チャールズよ、俺は今やりたいと思っていたとても多くのことをやってるけど、あなたの願いを受け入れるかもしれないね。まぁ見てみよう。

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。