ダミアン・リラード、肋骨を骨折しながらプレイしていた?

シェアしよう!

カンファレンスファイナル第3戦で精彩を欠いたプレイに終始していたポートランド・トレイルブレイザーズのダミアン・リラード。その影響には怪我の存在が会ったのかもしれない。

Shams Charaniaによれば、リラードは第2戦で負った肋骨骨折の痛みに我慢しながらプレイしていたという。

ポートランド・トレイルブレイザーズのダミアン・リラードは肋骨を骨折しながらプレイしていた、とリーグの情報源は伝えた。

リラードは第2戦でルーズボールを競り合った際肋付近を抑えながら痛みをアピールしていた。おそらくこの痛みは肋骨骨折の影響と見られている。

公式な発表はまだないが、もしリラードが肋骨を骨折しているとなると、これから4連勝しなければならないブレイザーズはかなり厳しい状況になるだろう。

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。