FAになるも・・・カイリー・アービングと契約したいチームが減っている?

シェアしよう!

大きな期待を抱かれながら、残念なシーズンを送ってしまったボストン・セルティックスとエースのカイリー・アービング。そんなアービングはこの夏FAになり、これまでニックスが獲得するのではと噂されてきた。

だが、アービングと契約したいと思っているチームは思いの外少ないのかもしれない。

Boston Heraldによれば、アービングとの契約に慎重になっているチームが増えているという。

まとめて確認できた幾つかの情報の中の最も興味深い情報は、フリーエージェントとしてのカイリー・アービングとの契約を考えているチームの中には、より慎重になったチームがあるということだ。今シーズンの彼のプレイやコート外での振る舞い、プレイオフでバックスに敗れたことをふまえ、特定のクラブは様々な意味で心配している。

今季はキャリアハイのアシストを記録するも、平均得点は昨季を下回った。さらにリーダーシップに欠如があることを露呈し、大きな批判を浴びることも。

結局プレイオフ(特にバックス戦)でも期待された活躍を披露することはできなかったわけだが、アービングはどこと契約するだろうか。

なおセルティックスはアービングとの再契約に自信を持っているとされている。

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。