ウォリアーズオーナー、FAになるケビン・デュラント,クレイ・トンプソンとの再契約に自信を持つ

シェアしよう!

ウォリアーズのコアメンバーであるケビン・デュラントとクレイ・トンプソンは今季終了後FAになる。

これまでデュラントはニックスへ、トンプソンはレイカーズへの移籍が噂されているが、少なくともチームのオーナーを務めるジョー・ラコブは彼らの再契約に自信を持っているようだ。彼の以下のコメントをThe Athleticが伝えている。

シーズンはまだ進む。我々のシーズンはまだ終わっていないんだ。新しい考えは予定はない。我々はKDとクレイを愛しているし、彼らとは再契約を試みるつもりでいる。彼らについては自身がある。だが彼らは彼らにとってベストな選択をする。我々の目標は彼らをキープするということだ。

デュラント、トンプソン共にウォリアーズにとって重要な戦力であることは間違いないが、二人共まだ去就について明言していないことから、様々な情報がメディアを通じ出回っている。

ウォリアーズファンとしては二人共残留してもらいたいところだろうが、まずはファイナルでの戦いが先。最終目標である3ピートを達成し、ゆっくりと自身の今後について考えてもらいたい。

なおデュラントについてはニックスに加えクリッパーズが狙い始めていると報道されている。

フォローする

スポンサーリンク