クレイ・トンプソンが左膝前十字靭帯を断裂・・・復帰には6~12ヶ月を要する模様

シェアしよう!

NBAファイナルはラプターズの優勝で幕を閉じたが、試合終了後に残念なニュースが入ってきた。

ESPNによれば、この試合でウォリアーズのクレイ・トンプソンが左膝前十字靭帯を断裂したという。

彼の代理人であるグレッグ・ロウレンスがESPNに伝えたところによると、クレイ・トンプソンが左膝の前十字靭帯を断裂したという。

もしウォリアーズがトンプソンとデュラントをFAでキープできたとしても、プレイオフ争いをすることになるだろう。トンプソンのリハビリは2月か3月まで及ぶと見られ、デュラントは(アキレス腱断裂で)シーズン全体を欠場する事になっている。衝撃的なことだ。

トンプソンはファイナルの第3クオーターでレイアップを試みた際ファウルを受け、膝を痛め両肩を担がれながら一旦退場。だがその後フリースローを打つため試合に戻り、その後退場し試合に戻ることはなかった。

前の試合でケビン・デュラントがアキレス腱断裂という重傷を負い離脱したウォリアーズからしてみれば、3連覇が達成できなかったことよりもショッキングなニュース。来季のためのチーム編成を考えるとしても、非常に難しい決断を迫られることになりそうだ。

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。