マイケル・ポーターJr「試合を支配したい」

シェアしよう!

昨季ドラフト14位でナゲッツに指名されたマイケル・ポーターJrだが、今季のサマーリーグで試合に復帰する予定となっている。

サマーリーグについて、彼は以下のようにコメント。The Athleticが伝えている。

試合に出ているときは常にベストプレイヤーでいたいと思っている。その考えが変わることはない。出遅れたくないんだ。試合を支配できると思っているし、そうしたい。

マイケル・ポーターJrは高校時代世代ナンバーワン選手として有名だったが、大学進学後は怪我に悩まされほとんど出場せず。それでも昨季のドラフトにアーリーエントリーし大学時代ほとんど出場していないのにもかかわらずドラフト14位という高い評価を受けた。

だが昨季はリハビリに専念するというチームの方針があり一切の試合に出場せず。今季の活躍が期待されているところだった。

高校時代ではオールラウンドな活躍で名を馳せた彼だが、サマーリーグでは相手を圧倒するプレイを披露してもらいたいところだ。

※追記 膝の痛みでサマーリーグを欠場するのではと報じられた。残念だが体調を整えることに専念してもらいたい。

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。