ジャレン・ローズ「リラードとマッカラムは過小評価されてる」

シェアしよう!

今夏のFA市場では様々な動きがあり、その過程で魅力的なデュオが新たに多く結成されることになった。

だがESPNでアナリストを務めるジャレン・ローズは、ブレイザーズのバックコートコンビに大きな期待を寄せているようだ。彼の以下のコメントをESPNが伝えている。

人々はフィラデルフィアのコンビについて知っていて、人々は確実にL.A.のデュオやスプラッシュブラザーズのことを知ってる。だからリラードとマッカラムは過小評価されているんじゃないかと思う。

問題なのは、彼らがいくつかの年でプレイオフに進出し、スウィープされた事だ。結局我々がレギュラーシーズンを終えて「それをプレイオフで示せ」って言ってしまう。だけど彼らは昨季カンファレンスファイナルに行ったんだ。

結局ウォリアーズにスウィープされたものの、彼らにまとわりついていた「プレイオフに弱い」というイメージは昨季のカンファレンスファイナル進出によって払拭されたはずだ。

さらに今季はトレードでハッサン・ホワイトサイドを獲得。他のウエストのチームのインパクトがあまりにも強いため印象は薄いが、力は確実にあるとみていいだろう。昨季の活躍でプレイオフの経験値も得ることができた。

激戦必至のウエストにおいて、彼らはどこまでの結果を残せるだろうか。

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。