ケンバ・ウォーカー「ドノヴァン・ミッチェルは生まれながらのリーダー」

シェアしよう!

FIBAワールドカップが開幕したが、辞退が相次いだアメリカ代表はケンバ・ウォーカーとドノヴァン・ミッチェルがチームを引っ張っている。

そのミッチェルについて、ウォーカーは以下のように称賛。ESPNが伝えている。

彼があの年齢なんて考えられないね。彼は世代を引っ張ってる。生まれながらのリーダーだよ。

彼のスキルセットは信じられないほど素晴らしい。素晴らしい選手だが彼はまだ自身の向上の余地が大いにあることをわかってる。働きたがってるんだ。

ルーキーながらジャズのエーススコアラーとしてチームを牽引していたミッチェル。2年目の昨季は序盤に2年目のジンクスとも言われるような不調に陥ることもあったが、それを乗り越えルーキーイヤーのスタッツを上回る記録を残した。

更に今季チームはトレードでポイントガードとしてリーグ屈指の実力を持つマイク・コンリーを獲得。昨季はポイントガードとしてプレイメイキングを行う場面が見られたが、頼れる先輩がチームに入ったことでスコアリングに集中する環境がある。(と言ってもそのプレイメイキングも非凡だったが)

来季もジャズを牽引する活躍を披露してもらいたい。

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。