コービー・ブライアント、カイル・クズマがトレードされなかった理由は「多彩さ」

シェアしよう!

アンソニー・デイビス獲得のため若手有望株であったブランドン・イングラム、ロンゾ・ボール、ジョッシュ・ハートをトレードしたレイカーズ。一方で同じく若手有望株の一人であったカイル・クズマはレイカーズが最後まで放出を拒み、結果残留することになった。

この理由について、レジェンドであるコービー・ブライアントはクズマの多彩さが影響したと考えているようだ。彼の以下のコメントをSB Nationが伝えている。

多分彼の多彩さだね。以前まで試合ではスペシャリストを置いていて、すべての面でプレイできる選手を置いていなかったと思う。ディフェンスでは彼は素晴らしいディフェンダーになる可能性があって、オフェンスではシューティング能力とサイズをチームは見ていたんだと思う。全てはポットの中にあって、彼はこの夏に欠かせない存在になったんだと思うよ。

そのアンソニー・デイビスが加わったことで、レイカーズ第3の男としての活躍が期待されるクズマ。前途多難なチームにおいて、彼の多彩さはチームにどれだけの影響を与えるだろうか。注目だ。

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。