ドレイモンド・グリーン「カーメロがNBAにいないのはクレイジー」

シェアしよう!

2018年の11月を境にNBAでプレイできていないカーメロ・アンソニーは、今季もまだ所属先が決まっていない。

そのアンソニーについて、ウォリアーズのドレイモンド・グリーンは以下のようにコメント。Clutch Pointが伝えている。

カーメロは素晴らしいキャリアを持つ素晴らしいプレイヤーであり、まだまだやれるようにも見える。彼がNBAにいないなんてクレイジーなことだよ。多くの選手より彼は良い選手。確実にね。

昨季はロケッツに加入するもわずか10試合しかプレイせず双方合意のもと退団したカーメロ。平均13.4得点を記録したが全盛期の成績とは程遠く、ディフェンス面でも明らかな衰えを見せていた。最近では戦友ケビン・デュラントが在籍しているブルックリン・ネッツが獲得に近づいたとの報道があったが実現していない。またドレイモンド・グリーンのいるウォリアーズに関してはアンソニー獲得の噂が全く無く、興味がないようだ。

現代にフィットできるプレイスタイルであることを示せれば獲得に真剣な興味を示すチームは現れるだろうが、アンソニーはとうとう所属先を見つけられぬまま開幕を迎えることになるのだろうか。

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。