ステフェン・カリー「MVPは特別なもの」

シェアしよう!

これまで2度MVPを獲得したプレイヤーであるステフェン・カリーだが、3度目のMVPも狙うべきものだと感じているようだ。MVPについて彼は以下のようにコメント。ESPNが伝えている。

俺はいつも言ってる。どんな状況であれ問題なくコート上でベストな選手でありたいとね。

それが俺のメンタリティさ。毎回シュートを打つってことではないけど、それはプレイするために必要な積極性と自信ってこと。だから、この気持ちは残りのキャリアでも続けていくだろう。結局、MVPを獲得するなら特別なことになる。以前の経験をまた経験できることは良いことだ。限界に挑んで、限界を少し押し上げたい。違った方法でプレイするってことではないし、今シーズンと数年前とで俺がどのようにプレイするかは何も変わらない。

アンドレ・イグダーラとケビン・デュラントの退団、ショーン・リビングストンの引退、クレイ・トンプソンの負傷離脱によって来季のウォリアーズは陣容が変わり、カリーに多くの負担がかかると予想されている。

ケビン・デュラントが加入したここ3年は得点王を獲得したシーズンのような数字を残せずにいたが、今季はハイペースで得点を量産しそうだ。

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。