ウルブズコーチ「アンドリュー・ウィギンスはオールスターレベル」

シェアしよう!

ミネソタ・ティンバーウルブズは今季11試合で7勝4敗とよもやの好スタートを切ったが、その要因の1つは間違いなくキャリア6年目を迎えているアンドリュー・ウィギンスの復調だろう。

そのウィギンスについて、ウルブズのACを務めるデイビッド・ヴァンダープールは以下のようにコメント。Hoops Hypeが伝えている。

彼は信じられないほどありとあらゆる場面でチームメイトを良くしようとしている。彼はディフェンスの仕事でも素晴らしい仕事をしていて、攻撃的な面で他の選手を助けてきた。オールスターレベルのプレイをしてるよ。

ウィギンスは3年目に平均23.6得点を記録したが、以降2シーズン続けて平均得点は20点以下とわかりやすい伸び悩みを見せていた。

だが今季はここまで平均得点、アシスト、リバウンドFG成功率でキャリアハイを記録し、ターンオーバーも自身最小の数に抑え、効率の悪いスコアラーというイメージを払拭しつつある。

開幕前は毎年恒例ESPNのNBA選手トップ100から漏れ、「俺より良い選手は30人もいない」と語っていたが、今季はその言葉が本当であることを示すシーズンになりそうだ。

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。