スポンサーリンク

ラメイロ・ボール、ドラフト1位指名に自信

シェアしよう!

先日ロンゾ・ボールの弟であり現在オーストラリアリーグでプレイしているラメイロ・ボールが、史上最年少でトリプルダブルを記録し話題になった。

常にNBAの関係者からドラフト上位指名が有力視されているとの噂もあるが、ラメイロは来季のドラフト1位指名に自信を持っているようだ。彼の以下のコメントをClutch Pointが伝えている。

俺は自信を持っているし、一生懸命練習してきた。ジェームズ・ワイズマンやアンソニー・エドワーズなど他のドラフトトップ指名が有力視される選手はとても才能がある。だけど俺は自分を信じているし、俺がトップで指名されると思う。

ラメイロはリトアニアリーグに参戦するなど、他の選手とは違った道を進んできたが、その能力は高く評価されている。

ロンゾと同じく父親であるラバー・ボールの影響が気になるところだが、ラメイロはドラフト1位で指名されるだろうか。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク