ディケンベ・ムトンボ「現代のシステムにフィットできるかわからない」

シェアしよう!

リバウンドとブロックショット、ゴール下専門だった昔と違い、現代のセンターポジションには様々な役割が求められる。

そして現役時代リーグ屈指のディフェンダー、ショットブロッカーとして活躍したディケンベ・ムトンボは、自身が現代のリーグにいた場合、フィットできる自信がないと感じているようだ。彼の以下のコメントをClutch Pointが伝えている。

現代のNBAのシステムに適切にフィットできるか、私は分からないね。

ホークスでプレイしていた時は、スティーブ・スミスにボールを渡していた。フィラデルフィアにいた時は、アレン・アイバーソンにボールを渡していたさ。みんな違った役割があったけど、今日のシステムは変わったと思う。

3ポイントシュートの流行により、現代はビッグマンでもある程度のショット能力を求められるようになった。

だが今季はレイカーズやバックスなど、インサイドに強力な盤面を作ることができるチームが好調を維持している。センターポジションにも、この影響は広がるだろうか。

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。