ビクター・オラディポ、不調も気にせず

シェアしよう!

昨季膝に重傷を負い約1年ほど戦線を離れていたペイサーズのビクター・オラディポだが、1月下旬にようやく復帰を果たした。

だが復帰後はここまで6試合で平均10.8得点しか記録できておらず、ペイサーズでエースを張っていた昨季の面影は全く見られない

試合感がまだ取り戻せていないようにも見えるが、現状について彼はポジティブに捉えているようだ。彼の以下のコメントをESPNが伝えている。

俺はバスケットボールだけでなくNBAに丸1年いなかった。NBAは最もレベルの高いバスケットボールなんだ。異なってるんだよ。

全くイライラしてない。コートに入ってショットを打ってるからね。何ができるが自分でわかってるさ。体と心が一致するかが問題だね。

シュート成功率も良くなく、まだ本調子を取り戻せていないオラディポ。チームも6連敗を喫しており、難しい時を過ごしている。

27歳とこれから全盛期を迎えるだけに、できるだけ早く調子を取り戻してもらいたい。

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。