ロケッツ加入のジェフ・グリーン、MVPコンビとの再会に期待を寄せる

シェアしよう!

今季ユタ・ジャズに移籍するも途中で解雇され、先日10日間契約でロケッツへ加入することが決定したベテランフォワードのジェフ・グリーン。

現在のロケッツはジェームズ・ハーデンとラッセル・ウエストブルックがチームを牽引しているが、これまで様々なチームでプレイしてきたジェフ・グリーンはキャリア3年目時オクラホマシティ・サンダーに所属しており、2年目のラッセル・ウエストブルック、ルーキーだったジェームズ・ハーデンと共演していた過去を持つ。

それ故か、これからのロケッツでのプレイを楽しみにしているようだ。彼の以下のコメントをClutch Pointが伝えている。

成長した彼ら二人を見るのは特別なことになる。ワンダフルだよ。彼らのファンとして素晴らしいことだ。彼らとのプレイに興奮してるよ。

これまで8チームに所属し、2シーズン前所属したクリーブランド・キャバリアーズではファイナルに進出するなど豊富な経験を持つグリーン。MVPコンビとどんなプレイを見せてくれるのだろうか、期待だ。

なおロケッツはグリーンに加えスパーズから解雇されたデマーレ・キャロルを獲得。ウィングの層を厚くし、スモールバスケットボール推進に向け更なる動きを示している。

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。