アイザイア・トーマス「目標は40歳までプレイすること」

シェアしよう!

冬のトレードで解雇されFAとなったアイザイア・トーマス。セルティックス時代は圧倒的な得点力を披露し全ての低身長プレイヤーに希望を与えたが、今はキャリアの岐路に立たされている。

だが、トーマスはまだまだこれからのプレイするつもりのようだ。彼の以下のコメントをNBC Sports Washingtonが伝えている。

俺はまだ体力が大量に残ってるし、目標は40歳までプレイすることだった。そうなれるようにすべてにトライしたい。俺は休みを取らなかったから、怪我したことはポジティブに捉えてる。毎日休みを取らずより良くなって2年が経ったんだ。それは俺にとって大きなことだよ。今は身体的にとても良い。こういう状況でも出来るだけベストなシャープにキープするようにしてるし、俺が次にすることはNBAの機会を待つことさ。

トーマスは今季ワシントン・ウィザーズと契約し40試合に出場。だが冬のトレードでロサンゼルス・クリッパーズへトレードされると、すぐに解雇された。

現在30歳のアイザイア・トーマスが40歳までプレイするには後10シーズンNBAに居続ける必要がある。厳しい道のりが多く待ち構えていそうだが、彼のこれからの巻き返しに期待したい。

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。