ワシントン一筋のジョン・ウォール、トレードを希望か

シェアしよう!

先日ワシントン・ウィザーズがジョン・ウォールを放出しトレードを要求しているラッセル・ウエストブルックを獲得しようとしているとの報道が流れたが、その後事態に大きな前進があったようだ。

TheAthleticによれば、ジョン・ウォールは自信をトレードしようとしたチームに失望しトレードを要求しているという。

ロケッツとウィザーズがラッセル・ウエストブルックとジョン・ウォールをトレードしようとの話をしている間、ウォールはトレードでワシントンを離れたいとの考えを明らかにしたと、情報源は TheAthleticに伝えた。

ウォールはこれまでウィザーズに忠誠を誓ってきたが、一方でここ2年は怪我の影響によりほぼプレイできずにいた。またそのタイミングが丁度マックス契約の始まりと重なっていたため、NBA屈指の酷い契約と言われている。

そのためウォールをトレードで動かすことは非常に難しい仕事になるのだが、ウォールがトレード希望を出してしまった以上チームに残すことも難しくなる。

ウィザーズにとってこのウエストブルックとのトレードが破談になれば前にも後ろにも引けない状況となる可能性が高いが、どうなるだろうか。

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。