【NBA】外国人でMVPを獲得したたった5人の選手

シェアしよう!

近年のNBAは非常に国際的なリーグになっておりアメリカ人以外のスタープレイヤーが現れているが、競争の激しいNBAではビッグマーケットで強烈な活躍を見せない限り話題になることは無い。

そのためメディア投票であるMVPを獲得することは外国人選手にとって非常に難しいであり歴史上5人しかいない訳だが、今回は今季外国人のMVPプレイヤーが生まれたこともあり、その5人を紹介しよう。

※アメリカ領プエルトリコ出身のティム・ダンカンのような選手は除く

93-94シーズン ハキーム・オラジュワン

MVPイヤーのスタッツ:平均27.3得点11.9リバウンド3.7ブロック

「ドリームシェイク」でお馴染みのハキーム・オラジュワンは史上初めてナイジェリア出身としてNBA選手になった。マイケル・ジョーダンと同期の彼はドラフト1位で指名されると1年目からヒューストン・ロケッツで平均20.6得点11.9リバウンド2.7ブロックと圧倒的な活躍を披露。だがチームの不調もありNBA入りから6シーズン程はタイトルとは無縁の存在だった。

だが92-93シーズン平均26.1得点13リバウンドを記録しオールNBAファーストチーム入りを果たすと、翌シーズン上記の記録を残しMVPとディフェンシブオブザイヤーを同時に獲得。運動能力と圧倒的なスキル、強力なディフェンスで相手を翻弄しMVPイヤーにタイトルを獲得しファイナルMVPに輝いた。引退後は殿堂入りを果たすなど、まさに外国人プレイヤーのパイオニア的存在である。

フォローする

スポンサーリンク