ニューヨーク・ニックスがザック・ラビーンとブラッドリー・ビールのダブル獲りを狙う?

シェアしよう!

今夏のFA市場は小粒と言われている中、リーグで最もキャップスペースを持っているニューヨーク・ニックスは忙しい夏を過ごすと見られている。

だが、その予想は来年に持ち越されるのかもしれない。Bleacher Reportによれば、ニックスはサラリーキャップを保持した状態で来季のFA市場でのスタープレイヤー獲得を狙っているという。

情報源によれば、ニックス内部では2022年の夏に向けザック・ラビーンやブラッドリー・ビールといった2022年クラスの大物FA選手にマックス契約を提示し獲得するため、今夏のサラリーキャップを2022年に保持する可能性があるとの話をしているという。

ザック・ラビーンとブラッドリー・ビールはそれぞれ来夏FAになる予定であり、両者ともに今季リーグトップクラスの得点力を記録した。ディフェンス力がありながらオフェンスに物足りなさを感じさせたニックスにとって最も欲しい存在であり、FAになれば間違いなく獲得を狙うだろう。

とはいえラビーンは先日ブルズとの延長契約締結を望んでいると明らかにし、ビールもこれまでの忠誠心を見るとウィザーズから離れる可能性は低い。現時点で両者がニックスへ移籍する可能性は限りなく低いと見て良いだろう。

シカゴ・ブルズでの4シーズン目を終えたザック・ラビーンは、今季オールスターに選ばれるほどの活躍を披露した。 リーグ屈指のダンカーとしてだけで...
ザック・ラビーン「長い間ブルズにいたい」 — NBA-INTEREST - NBA-INTEREST

いずれにせよ、今夏のニックスの動きには注目が集まりそうだ。

フォローする

スポンサーリンク