タイラー・ヒーロー「移籍するつもりはない」

シェアしよう!

マイアミ・ヒートに所属するタイラー・ヒーローはチームで一番の有望株であり、19-20シーズン下馬評の低かったマイアミ・ヒートがファイナルにまで進出した際は非常に大きな活躍を披露した。

だが20-21シーズンは期待された成長を見せることが出来ず若干の伸び悩みが露呈することに。まだ若くポテンシャルが高いように見えることからトレードの駒になるのではとの噂がずっと流れている状況だ。

だが本人はマイアミ・ヒートでのプレイを続けたいと思っているようだ。彼の以下のコメントをFadeaway Worldが伝えている。

俺は全てのトレードの噂を聞き終えた。上手くプレイできていない時やうまくできてる時ですら俺の名前が報道されてると思ってるけど、それはしょうがない。俺はもっと良い選手になってチームをより良くすることだけに焦点を当てた。チャンピオンシップを獲得したバックスを見て、とても楽しそうだと思ったよ。俺達が構築しようとしているのはチャンピオンシップを獲得することであって、どこかへ移籍するプランは無い。

ヒーローはまだスタープレイヤーとは言えないものの、将来オールスターレベルの選手になるポテンシャルを持っており、21-22シーズンに大きな成長を見せる可能性がある。もしヒーローがヒートがシーズンを通して必要としていた安定したシューターになることが出来れば、こういった噂は自然と立ち消えるはずだ。

昨季バブルで印象的な活躍を披露し大きな成長が期待されたマイアミ・ヒートのタイラー・ヒーローだが、今季は平均15.1得点5.0リバウンド3ポイ...
タイラー・ヒーローがトレードされる確率は75%以上? — NBA-INTEREST - NBA-INTEREST

現時点ではトレードの可能性が高いものの、ヒートが彼をどう扱うかはファンから大きな注目を集めそうだ。

フォローする

スポンサーリンク