スポンサーリンク

ラッセル・ウェストブルックが練習ですげえダンクを披露!そして練習のクセがすごい

シェアしよう!

昨季ワシントン・ウィザーズに移籍し序盤こそ怪我も影響もあり苦戦するも後半戦に異次元の活躍を披露しリーグ最下位レベルと言われたワシントン・ウィザーズをプレイオフ進出に導いたNBAイチのエンターテイナーであるラッセル・ウェストブルックは、今オフ大型トレードでNBAイチアンチが多いと言われているロサンゼルス・レイカーズに加入した。

ラッセル・ウェストブルック、レブロン・ジェームズ、アンソニー・デイビスのBIG3は非常に魅力的であり、昨季はレブロンとアンソニー・デイビスが離脱した際に穴を埋める選手が出てこずズルズルと数字を落としプレイイイントーナメントに参加することになったしまった。そのためファンからは待望の第3のスタープレイヤーとして高い期待を抱かれている訳だが、そのウェストブルックがオフシーズンの練習ですげえダンクを決め話題となっているようだ。

いや凄いけども笑このゴム製金棒みたいなものを使った練習は何だろうか・・・見たことないので知っている方いれば教えてください・・・

ウェストブルックはケビン・デュラントがサンダーからウォリアーズに移籍して以降タイトルコンテンダーのチームでプレイしてこなかったが、今季プレイするレイカーズはタイトル候補筆頭と言われているチーム。彼にはシーズン平均トリプルダブルを記録するなど残す数字が素晴らしいもののチームを勝利に導くことが出来ない所謂「スタッツ稼ぎ」という批判をここ数年多く受けてきたが、タイトル獲得が絶対のレイカーズに移籍したことでプレイスタイルの変化が求められている。

特にウェストブルックとレブロン・ジェームズはボールを独占するタイプの選手であり、ボールの支配率を数字で示したUSG%はキャリアを通じて二人とも高い数字を記録してきたため、ボールシェアという点でまだ大きなクエスチョンマークが付いている。オフシーズンでは練習に精を出しているようだが、ここ4シーズンで4チーム目となるレイカーズではどんなプレイを見せてくれるだろうか。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク