スポンサーリンク

ポール・ピアース「今のレイカーズは03-04シーズンみたい」

シェアしよう!

今オフラッセル・ウェストブルックを獲得し実績あるベテランを獲得するなど大型補強に成功したロサンゼルス・レイカーズだが、全体的に年齢が高いことからタイトル獲得が不安視されている。

そのレイカーズについて、現役時代ボストン・セルティックスのエースとしてレイカーズと激しいライバル関係を見せたポール・ピアースは以下のようにコメント。Lakers Nationが伝えている。

このチームはコービーと共にカール・マローンとゲイリー・ペイトンが居た頃を思い出すね。あの時と同じ感じだよ。

レジェンドであるカール・マローンとゲイリー・ペイトンは2003年レイカーズに移籍。超ビッグネームの二人がコービー・ブライアントとシャキール・オニールのコンビで当時2連覇を果たしていたチームに加入したとあってかなり大きな期待を背負ったが、最終的にファイナルでデトロイト・ピストンズに敗れタイトルを獲得することは出来ず。明らかに全盛期を過ぎていたマローンはこの年で引退し、ペイトンもすぐにレイカーズを去っている。

ピアースとしては旬を過ぎたベテランを獲得したと感じており多くのファンやアンチも同じような感情を抱いているかもしれないが、、果たしてレイカーズは今季どんな成績を残すだろうか。

なお新シーズン開始後、プレシーズンと開幕戦を含めレイカーズは一度も勝利を記録できていない。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク