スポンサーリンク

トバイアス・ハリス「シモンズを放置するよりもサポートするべき」

シェアしよう!

トレード要求後トレーニングキャンプに合流せず開幕前チームに合流するも身勝手な振る舞いで練習から追い出されるなどカオスな状況に陥っているベン・シモンズ。

その件について先日ジョエル・エンビードが「俺達の仕事はベビーシッターじゃない」と表現し、もはやシモンズファンからも擁護が出来ないと言った声が上がり始めている訳だが、そのシモンズについてチームメイトであるトバイアス・ハリスは以下のようにコメント。Larrybrownsportsが伝えている。

まず最初に彼が人間であることを俺達は理解しないといけない。もし彼が何かを恐れているなら俺達はそれを理解しないといけないし、チームとして組織としてファンとして彼と共にいる必要がある。彼がここにきてチームの勝利に貢献する姿勢を見せてくれれば、みんな応援する。だけど俺達はすぐに叩かれる世界に住んでいるし、そうでなければこのことは簡単に好転するんだ。今は彼を放置するよりもサポートする必要があると思う。

俺達は家族がいて、感情を持っている人間のことについて話している。彼は素晴らしい人間だ。だから尊敬するべきだし、クリックされるために彼を利用したりはしない。

最新の報道ではシモンズが背中の怪我を理由に試合に欠場したいと申し出た一方、チームメディカルはそれが嘘であることを信じており、両者の意見が完全に食い違っているという。

またチームメイトに対し自身の状況を説明したと言うが、シクサーズとしてはメンタルに問題を抱えておりプレイできる状態ではないと考えているとの報道も。

この件についてシクサーズのチームメイトは常にシモンズに対しサポートの姿勢を示し、特にハリスはそのリーダーとしてシモンズを擁護してきた。だがその姿勢に対しシモンズが現状応えられているとは言い難く、少なくとも序盤はシモンズ抜きで戦うことが決定的と見られている。

一つのトレード要求がここまで大きなことになるとはナイスガイであるハリス含め誰も想像していなかっただろうが、シモンズ及びシクサーズ関係者にとって良い結果が出るにはまだまだ時間がかかると言えそうだ。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク